ミュージックソムリエ協会blog

シチュエーション別の音楽や、ミュージックソムリエ協会の日々の活動状況などをお伝えします!

タグ:ミュージック

ミュージックソムリエ・ベーシック講座13期が昨日終了しました。
今回もOLさんから飛行機を作っている方、音楽業界の方など様々な魅力的な人たちの集まりで、
こういう人の出会いが宝物だなと毎回思います。

ほぼ毎回、最後の講座は大輪茂男さんの「表現」講座になる。
そこでいつも音楽のソムリエとは?という話になる。
ミュージックソムリエとは、皮膚感覚で自分が感動したものを愛情と熱量を持って伝えられる人。

体系や資料だけで語ることではなく、もちろん知識をひけらかせる事ではない。
いつも自分の中に広い視野を持っている事、コアになった人間が得意ぶってるコアじゃなくて、そのコアが愛情もって語ると、とても説得力がある。そしてWIKIPEDIAで出てることよりかはもっと深く知らないといけないし、勉強し続ける事。

感動の与え方っていっぱいあると思うから。一人一人、その方法は違うように。
目の力、耳の力をつけて、誰かにとって大切な一枚となる、または大切な一曲となる音楽との出会いを与える事が出来る事。
そしてそれがその人の幸せに繋がりますように。それをいつも願いながら、続けている。

第14期は、2018年5月〜6月実施予定。
お問合せ:webcontact@musicsommelier.jp

先日ご紹介しました『家事を楽しむ機会と音楽を楽しむ機会を創出するために、「音楽を聴きながら家事すること」を応援する特設サイト「Lidea×ユニバーサル ミュージック 家事フェス」』が公開されました。
https://lidea.today/specials/kajifes/

ミュージックソムリエの石井浩之(ユニバーサル ミュージック合同会社)さんが、音楽のチカラで楽しく効率的に家事!9種類の家事に合ったおすすめの楽曲をご紹介しています。ぜひご覧ください。

Lidea「家事フェス」
https://lidea.today/specials/kajifes/

ミュージックソムリエの石井浩之(ユニバーサル ミュージック合同会社)さんが、
くらしとココロを彩る生活情報メディアLideaにて、
2015年11月30日(月)に公開される、
家事を楽しむ機会と音楽を楽しむ機会を創出するために、
「音楽を聴きながら家事すること」を応援する特設サイト
「Lidea×ユニバーサル ミュージック 家事フェス」で
『音楽を聴きながら家事をする時のおすすめ曲』をご紹介します。


【音楽と家事に関する意識・実態調査】
家事が好きになる秘訣は音楽にアリ!?
音楽を聴きながら家事をしている男性は「家事好き」が67%!
家事をする時の音楽選びは「リラックスできる曲から聴く」だった


特設サイト【11/30(月)公開】にて、
9種類の家事に合ったおすすめの楽曲をご紹介します。
ぜひご覧ください。

Lidea「家事フェス」
https://lidea.today/specials/kajifes/

明けまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願い致します。

昨年末に始まったブログですが、今年もNPO法人ミュージックソムリエ協会の様々な活動を
お伝えしていきます。

ミュージックソムリエ協会のホームページからは、当協会の理事長ブログもありますので、
そちらも合わせてご覧になっていただけると、嬉しいです。

さて、年明けからさっそく話題も豊富にお届けして参ります!

1月6日(月)仕事始めの朝一番に、事務所近くの神社へ初詣。新年のご挨拶に行きました。
お昼にはレコード商業組合様へ。神田明神すぐ脇にあるのでものすごい人出でした。
夕方には、一般社団法人日本レコード協会様の賀詞交換会へ参加、音楽業界関係各団体、企業の皆様と
初春のご挨拶をしてきました。

1月7日(火)朝から心拍数高く始まりました。
2014年1月7日11:00 第6回CDショップ大賞2014 二次ノミネート作品が発表されました!
同時に、昨年7 月に発表した一次ノミネート作品と合わせて最終投票がスタート!
合わせて、第6回CDショップ大賞2014 サポーター二次募集もスタート!

発表と同時に、ノミネート作品に選ばれたアーティストのtwitterなどで喜びの声もあがり、
WEBを中心とした音楽媒体でも取り上げられ、ナタリーの記事をリツィートした数が1,400、
その他、沢山のtweetで話題に上りました。

今年の大賞作品はどの作品に!?
授賞式は3月上旬の予定、
SPECIAL LIVEは2014年3月6日(木)Zepp Tokyoにて開催!(授賞式と同時開催でない場合もあります)

部門賞も地方賞もご注目を!!


 

皆さん、こんにちは。

初めまして。NPO法人ミュージックソムリエ協会 吉川です。
今後、ミュージックソムリエ協会の活動状況をお知らせしていきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。

本日、12/30、BLOGOSにてNPO法人ミュージックソムリエ協会理事長の鈴木のインタビューが掲載されました。すぐにtwitterでも沢山の方にリツィートされ、BLOGOS全体の記事中1位となりました。
よろしければ是非ご覧ください。下記、BLOGOSの導入記事です。
*********************
年の瀬を迎え、様々な特番や音楽ランキングとを通して、この1年の音楽を耳にする機会が増えている。一方で、ミリオンヒットは少なくなり、かつてのような、老若男女問わず口ずさめる音楽が減ってきていることも事実だ。 


そこには、どのような背景があるのか。また、音楽との接し方も、年代によって大きく異なっている。音楽を取り巻くこの複雑な環境に対し、関係者はどのように立ち向かって行けば良いのか。 

その一つの解決策として、「CDショップ大賞」や「ミュージックソムリエ」資格などを通じ、リスナーと音楽を結びつける役割を担う人材を育成することで、再び価値を創出しようとしている音楽業界関係者たちがいる。「NPO法人ミュージックソムリエ協会」だ。今回、代表の鈴木健士氏に、音楽業界の実態と、鈴木氏らが育成を目指す「ミュージックソムリエ」について話を聞いた。【編集部:田野幸伸、大谷広太】 

BLOGOS 理事長 鈴木インタビュー記事

このページのトップヘ