NPO 法人ミュージックソムリエ協会 会長、佐藤 剛の著作による書籍、『美輪明宏と 「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったか』が、6 月14 日に文藝春秋より出版されます。

『上を向いて歩こう-奇跡の歌をめぐるノンフィクション』(岩波書店/小学館文庫)『黄昏のビギンの物語』 (小学館新書)著作などをはじめ、自身が運営する音楽WEBマガジン「TAP the POP」などにおいて、楽曲にまつわるストーリーを研究して発表し続ける佐藤剛の新著です。

三島由紀夫、中村八大、寺山修司・・・時代を彩った多くの才能と邂逅、稀代の表現者となった美輪明宏の歌と音楽に迫る、傑作ノンフィクション!

美輪明宏さんから、こんなメッセージを頂きました。

「自分以外の人によって、己れの人生を克明に調べ上げ語られると、そこには又、異なる人物像が現出する。歴史に残る天才達によって彩色された果報な私の人生絵巻が、愛満載に描かれていて、今更ながら有難さが身に沁みる」―

 NPO 法人ミュージックソムリエ協会では出版を記念してトークイベントも企画しています。 また日本音楽史にまつわる研究と発表、そしてアーカイヴにいっそう力を注いでいきます。

sato0614

6月14日発売(文藝春秋)
『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったか』(文藝春秋)
著者:佐藤 剛
定価:2,200 円+消費税